top of page
MV_03.jpg

保全業務を、
オンラインで
楽々運用管理。

INTEGNANCE VR(インテグナンス ブイアール)は、プラントや工場等の保全業務における省人化・省力化を手助けします。

仮想空間上にプラント等を構築する事で、オンラインで簡単に現場を確認でき、現場業務の改革をサポートします。

mv_mock_02.png

INTEGNANCE VRとは?

最大の特徴は、「ファストデジタルツイン」。

お客様のプラントを最短3日で仮想空間上に表現する圧倒的なスピード感。

スマート保全の最初の一歩は、INTEGNANCE VRで。

​導入企業一覧

Asahi Kasei logo1_blue.png
画像1.jpg
​※一部抜粋
機能

業務を効率化する主な機能

INTEGNANCE VRは、効率的な保全業務をサポートする

さまざまな機能が揃っています。

01

​空間シミュレーション

足場施工箇所の計画/共用や機器更新の資材搬入経路確認、錯綜工事確認に利用できます。

02

デスクトップ現況測量

図面を読み解いたり現場で実長を計測せずにディスプレイ上で2点間の測量が可能です。

03

​配管NAVI

パノラマ写真上にコロージョンループや腐食/損傷の重点管理部をマッピングできます。

ユースケース

ユースケースのご紹介

各部門・部署によってこんな課題はありませんか?

001.png
工事/検査の概算見積依頼はオンラインで完結!

予めVR上に機器等の情報を登録しておくことで「工事の対象の詳細」・「正確な場所」・「工事導線」の3点を協力会社へオンラインで伝達可能となり現地対応の稼働が大幅に削減できます。協力会社は、「デスクトップ現況測量」及び「空間シミュレーション」機能を活用することで、足場や重機の物量等、概算見積に必要な情報をVR上で取得でき、クライアントへ早期の見積提出を可能とします。

耐震診断業務でもVRが活躍!簡易的な許容スパン法の評価

配管系の災害事例は多数あるにもかかわらず、既存設備における耐震設計基準等への対応が遅れている事業所が多くあります。
対応策として「自主的な耐震性改善」が必要となるが、現場における確認作業(サポートの位置や形状の確認、サポート間の寸法を測定等の実施)の負荷が非常に大きい事が課題です。
これら作業をVR上で実現する事で効率的に簡易評価することが可能になります。

003.png
05.png
配管管理の決定版!

目的に応じ管理対象の配管 (コロージョンループ・油種・短寿命箇所など)を色分けして表示する事で、現場で配管を確認する作業をなくし、デスクトップ上で検査や工事計画等の業務を可能とします。

※本機能は2023年春頃リリース予定

​スマート保全の最初の一歩を

3Dビューア「INTEGNANCE VR」を入口に、業務に必要な最低限のデータをつなぎファストにスマートな業務環境を構築支援します。お客様の「データ基盤」やプラント向けの各種分析モジュールと連携する事で、高効率な保全業務プラットフォームの実現を目指しております。

スマート保全_02.png
01.jpg

INTEGNANCE VRを使ってみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。

ご利用の流れ

​​お気軽にお問い合わせください

1.お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。担当者から折り返しご連絡いたします。

2.ヒアリング

担当者がお客様がお持ちの課題をヒアリングいたします。(オンラインでのご相談も可能です。)

3.現場確認

お客様の現場状況、業務の課題に合わせて最適なビューアプランをご提案します。

4.ご契約(年間契約)

本格導入後、利用人数や事業所の規模に合わせて年間ライセンス形態で提供します。

5.工場全体撮影

当社の撮影部隊は3Dスキャナーで貴社設備をスキャンします。 また、お客様自身ですでにお持ちの点群データをそのまま活用し、当社ソフトウェアに搭載することも可能です。

6.サービス利用開始

現場をスキャンしたデータをVRに素早く反映。利用中アフターサポートもいたしますのでご安心ください。

02.jpg

様々な料金プランをご用意しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

bottom of page